三峰山

<2019.5.11(土)> カタクリ ワチガイソウ ニリンソウ 何処に、咲いてたのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛山

<2019.5.5(日)> いつもと違いタカハタ道を通って登ります。 ツクバネウツギ(?) イチリンソウ 金剛山頂 ライブカメラに参加 トカラ谷に下って、ニリンソウのお花畑へ 帰りは、ツツジオ谷を下ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚国際美術館

<2019.4.17(水)> 大塚国際美術館  徳島県の鳴門市 バスの着く 1階から長い エレベーターが3、4階へと続く。 米津玄師さんが紅白歌合戦で歌ったのはここから? ゴッホのひまわり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2019.4.6(土)> 三脚立てて自動シャッター挑戦!  曲がってますね~~~ 虹が出ている。 ミツマタ満開! いつもそばを通っているのに今日まで気付かなかった。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2019.3.24(日)> 三峰山の麓 神末の町から山頂方向(「神末大橋」)が見えるところがある。 車を停めてシャッターを切る。(8:19) 薄い霧氷もいいものだ。 頂上です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入道ヶ岳

<2019.3.2(土)> 井戸谷コーを行く 通報ポイント❺地点を過ぎたあたりからフクジュソウ(福寿草)が咲いている。 青色が、目にしみる。 尾根まであと一息 御在所山と鎌ヶ岳 新しくなった山頂の鳥居
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2019.2.17(日)> 針のような霧氷     だるまさんにも霧氷がついている。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2019.2.16(土)> 自然が創り出した芸術 こんな霧氷の模様は初めて見た。      足元の草にも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2019.2.9(土)> 霧氷祭りチャレンジ登山で100回登頂達成しました。 100回達成の記念バッジ(一番左)  10回・20回・50回達成の時にももらいました。 青少年旅行村の方に記念の写真を撮ってもらった。 バッジとスタンプカード
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亥谷山(いかだにやま) 688.5M

<2019.1.24(木)> 干支の山登り、亥がつく山は全国でここだけらしい。 ここから登る(10:07) タノヒラ峠(11:29) 比獻山(11:52)  標高551m 亥谷山山頂(13:07) やっとこ着いた~~   賀田湾から熊野灘まで見渡せる。   急登、急登でハードだった。 下山(14:00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<2018.12.29(土)> メダカの鉢に氷が張った。 浮草のホテイアオイもヤバイ! 寒さに耐えられるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おえかき

<2018.12.23(日)> 帆栞さんが、おりがみに絵を描いてくれた。 右上はパパ、左下はママだよ。 右下はジジ、左上はババだよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日書道展 東海展

<2018.11.27(火)> およそ1300点の展示、1/1300点はどこにあるのか? オアシス21 最上階に上って見た。一面な水面が輝いている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍仙山(402m)

<2018.11.23(金)> 颯将(1歳10ヶ月)どれだけ歩けるかな? 三角点にタッチ! トコトコ一家 バンザ~イジャンプ!! 神籠石 謎の列石は600m続く。 ラッタラッタラッタッタ~~~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰山

<2018.11.18(日)> 落ち葉の道をサクサクと…。 三峰山山頂 この青空に注目! Fさんが手を振ってくれています。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第33回 桜井市ウォーキングフェスティバル

<2018.11.4(日)> 11㌔コースに参加。芝運動公園からスタートです。 チェックポイント桜井図書館 大福茶屋でお餅をいただく。可愛いお嬢さんが記念スタンプをおしてくれました。 大当たり。 抽選で当たりました。10数年ここに来ているのに初めてです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more